災害派遣について知ることのできるページblog版

アクセスカウンタ

zoom RSS 海上自衛隊第一航空群(鹿児島 鹿屋)

<<   作成日時 : 2006/04/15 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

4月13日付の朝雲新聞にも屋久島空港から谷山へリポートまでの急患空輸の記事が1件掲載されているが、鹿屋基地の災害派遣に関するアピールは他部隊の追従を許さないものがある。


陸自の第101飛行隊など他の部隊はなぜアピールしないのだろう。それとも私が情報を探しきれていないだけだろうか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沖縄の急患輸送
MediMedi連載の「フライング・シーサーは波濤を越えて」では医師の立場からみた沖縄の急患空輸の現状が報告されている。 1990年の殉職を伴う遭難事故の影響で夜間の医師添乗が見合わされていることや、浦添総合病院が年間6000万円をかけて2005年に導入した民間ヘリによる急患輸送など興味深い記事が多い。 関連事項として「第10回日本救急医学会九州地方会」では、「急患2名を陸上自衛隊ヘリにて同時搬送した2経験例」(伊佐 勝憲 琉球大学医学部 救急医学分野)をはじめとする、ヘリ搬送・離島医... ...続きを見る
災害派遣について知ることのできるページb...
2006/05/27 21:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海上自衛隊第一航空群(鹿児島 鹿屋) 災害派遣について知ることのできるページblog版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる