災害派遣について知ることのできるページblog版

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸山雄一『公益的安全保障 国民と自衛隊』より災害派遣の公益性

<<   作成日時 : 2006/04/09 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私が2003.8.12に公開した災害派遣批判入門のなかでは災害派遣というものを否定・批判することは非常に難しいということを一般的に流布されている批判の根拠に反証する形で書いている。


丸山雄一『公益的安全保障 国民と自衛隊』では、災害派遣をふくむ自衛隊の活動について「公益性」という観点について、世論調査のに現れた国民の意識、およびその活動が国民生活に与える制約が適正なものかどうかという観点から論じている。


災害派遣について考える上での前提となる重要なものであると考えるので要旨を紹介する。



  • 災害派遣は今まで国民の期待以上に役立ってきた(平成15年世論調査 存在する目的が71.8%に対し役立ってきたことについては85.6%で「実感係数」が13.8%)

  • 災害派遣を行う際に付与される権限により国民の生活や行動を制約することができる。しかしこの権限は、警察官等権限を行使すべきものがいない場合に限り警察官職務執行法等の一部を準用する形で付与され、あくまで市町村長や警察官等の権限を補完するためのものである。

  • 災害発生時に国民の生活や行動に制約があったとしてもそれは被害の拡大防止や早期復旧のためであり、世論調査に現れる公益性を減じるものではない


公益的安全保障―国民と自衛隊
公益的安全保障―国民と自衛隊

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
丸山雄一『公益的安全保障 国民と自衛隊』より災害派遣の公益性 災害派遣について知ることのできるページblog版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる