災害派遣について知ることのできるページblog版

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月15日 海自第4航空群UH-60Jへの救助犬搭載訓練

<<   作成日時 : 2006/06/03 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

救助犬訓練士協会は新潟県中越地震の経験(被災地への移動に陸路では膨大な時間がかかる)を踏まえ、海上自衛隊第4航空群に対し救助犬搭乗訓練実施を申し入れし、実現した。救助犬との合同訓練は始めて。


救助犬訓練士協会は神奈川県に事務所を持ち、

「救助犬による災害救援、復興活動を通し、災害等によって被災した不特定多数の方々を助け、警官・自衛隊・消防及び応急活動に従事する行政・関係機関への協力を行う。」
ことなどを目的とする団体である。17年8月31日には第31普通科連隊において救助犬の実演も行っている。


今回は訓練士4名と救助犬3頭が搭乗し約1時間の飛行のあと倒壊家屋からの救助訓練を行った。救助犬は飛行中も仮眠を取るほど落ち着いた様子であり、着陸後の救助訓練も無事こなしたという。


参考


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
防災会議の一員として陸上自衛隊の隊員追加することに反対する理由とは・・・
中野区議会平成16年第2回定例会 (6月15日)において、むとう有子議員が防災会議の一員として陸上自衛隊の隊員追加することに反対する討論を行なっているので災害派遣の有用性に否定的な見解を述べている部分について少し分析してみたい。 ...続きを見る
災害派遣について知ることのできるページb...
2007/07/22 00:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月15日 海自第4航空群UH-60Jへの救助犬搭載訓練 災害派遣について知ることのできるページblog版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる