災害派遣について知ることのできるページblog版

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法改正論議に関する現状

<<   作成日時 : 2006/08/27 13:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、たまたまある平和運動の講演会(憲法関連)を聞く機会があった。やはり、いろいろな話を聞いて考えるのはいいことだと思うし少し収穫もあった。



 この講演、内容は9条を中心として、今の改正案は権利を少なくするものだから反対という内容だった。



 最後にある方から質問がでて「非武装中立になるべきか」というようなことを聞かれたとき、講師は 今の憲法学者は今の憲法上は自衛隊は違憲だが、軍隊なしでは国はなりたたないと思っているのが大勢だ ということを言っていた。



 この話を聞いて正直ほっとした。憲法学者の大半は狂信的に非武装を主張しているのかと思えば、意外にもそんな風に考えていたのかと。まともなことを言っているだけでは目立たないということなのだろうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
憲法改正論議に関する現状 災害派遣について知ることのできるページblog版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる