災害派遣について知ることのできるページblog版

アクセスカウンタ

zoom RSS 災害派遣を研究する人々

<<   作成日時 : 2006/09/08 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私もそうだが大学の卒業論文で災害派遣について研究されている方もいるようだ。(そんなことをする人はいないだろうなと思いいていたのだが)


花山氏 「自衛隊の災害派遣について」 (1984年U類演習UB) 成蹊大学 門口充徳教授 のゼミ生のようなので、社会学の観点からと思われる。 1984年は意外である。詳しいことは現物を見ないとわからないが、1979年の地震防災派遣の新設をきっかけにした自衛隊の災害派遣に反対する趣旨の「論文」が多数出された時代背景もあるのかもしれない。


石井昌行氏「自衛隊の災害派遣に関する研究ー阪神淡路大震災における初動期の対応について」 立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科 2004年の修士論文である。


最後に私のもの「自衛隊の災害派遣活動」2002年卒業で2001年の情報公開法から1年間で収集した資料を中心に執筆した。梗概には

近年、安全保障に関する考え方の変化に決定的な変化をもたらした。これをふまえ日本では自衛隊の役割としても平和維持活動、災害派遣、テロ対策などかつては二義的であった任務が強化されてきている。平和維持やテロ対策については研究が盛んであるが、災害派遣についてはあまり盛んではない。そこで本論では災害派遣について最大である阪神・淡路大震災を中心に分析を加え、平成時代におこった自衛隊の災害派遣に関する感情や運用の変化についてこれを明らかにし、災害派遣についてその行動理念が単に民生の安定を図ることから民生の安定などを通じ民心を安定させる活動に変化したこと。派遣要件である緊急性・公共性・非代替性がこれまでになく弾力運用になったことである。
と記載している。(卒論の内容は自衛隊の災害派遣について知ることのできるページの原資料となっています)


もし、卒論・修論で「(自衛隊の)災害派遣」テーマとして方が他にもいらっしゃいましたらご一報ください。情報交換など出来ればお互いに研究が進むのではと思っています。(専門家の方も大歓迎ですが)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
災害派遣を研究する人々 災害派遣について知ることのできるページblog版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる