災害派遣について知ることのできるページblog版

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂本祐信『山の頂き波の上-元航空自衛隊 救難パイロットの記録-』近代文藝社1995/4/10

<<   作成日時 : 2006/09/13 22:57   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 単に人数が多いだけか、売れるから多いのか、私が探すから見つかるのか元自衛官の方が書かれた自分史の本は少なくないように感じる。その中の一冊


田村華都人(たむらかずひと)という人物を主人公にした小説で、内容は著者の経験を基にしたものがほとんどだという。ホームページで取り上げている小糸満の『草兵日記』と同じパターンである。


 内容は戦闘機パイロットを目指した主人公が救難に回されて、パイロットとして訓練・災害派遣、空幕勤務、救難隊司令、警戒群司令をへて退官するまでの内容が記載されている。救難に行くきっかけはよみがえる空 -RESCUE WINGS-に似ている


 救難ということで1分1秒を争うことから、(事後の要請を前提に)自主派遣したとする記述もあり同じ自衛隊でも陸・空(あるいは地上と急患空輸)の意識の違いを感じさせるものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
坂本祐信『山の頂き波の上-元航空自衛隊 救難パイロットの記録-』近代文藝社1995/4/10 災害派遣について知ることのできるページblog版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる