災害派遣について知ることのできるページblog版

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海・東南海・南海地震の同時発生に備える

<<   作成日時 : 2006/09/18 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日のニューススクランブル(読売テレビ)「月刊 地震ファイル」のコーナーに陸自中部方面総監部防衛部長が出演し、東海・東南海・南海地震の同時発生に備える計画を策定中だが、阪神・淡路大震災と比較してもより厳しいオペレーションになる旨発言していた。


確かに防衛部長の言うとおりで、3地震が同時発生の場合中部方面隊の担当地域の太平洋岸全域が被害を受け、大阪や名古屋も2-3m程度の津波が予想されている


もともと部隊配置の密度も薄く(国土面積の3割を陸自全体の2割程度の人員で担当)で他方面区の宮崎や静岡の被害状況、東海道が不通になった場合、日本海側や山間部での降雪等の要因で早期の増援を期待できない場合もあり、どのように考えても難しい部隊運用を強いられるであろう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東海・東南海・南海地震の同時発生に備える 災害派遣について知ることのできるページblog版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる