災害派遣について知ることのできるページblog版

アクセスカウンタ

zoom RSS くれないの塔-昭和37年奄美大島におけるP2V4628号機墜落事の故慰霊塔-

<<   作成日時 : 2007/01/07 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

昭和37年9月3日 奄美大島に輸血用血液を輸送中のP2V対潜哨戒機が墜落し隊員12名と地元住民1名がなくなるほか、30世帯116人が罹災するという事故があった。おそらくは災害派遣史上最悪の事故であろう。
なお、当時は着陸せずパラシュートにより投下する方法で輸送。投下のため高度を下げたとき霧のため視認できなかった蘭館(らんかん)山に衝突し墜落したもの。


  • 関連事項についてはenethan_fanさんのブログが詳しい

  • 奄美大島青年会議所と自衛隊奄美市名瀬隊友会は合同でくれないの塔周辺の清掃と慰霊祭を実施(南海日日新聞社 2006.9.3)

  • 犠牲者を追悼するため地元住民の賛同も得て、蘭館山に「くれないの塔」を建立した(南海日日新聞社 2006.9.3)

  • 奄美市では事故のあった日を「献血の日」としている

  • 当時は名瀬港中央ふ頭に血液を投下していたらしい(vagabondの徒然なるままにinネリヤカナヤ

  • くれないの塔も他の災害派遣殉職者の慰霊碑と同じく何十年経っても守り続けられている。なお、くれないの塔のきれいな写真はこちらのサイトに掲載(vagabondの徒然なるままにinネリヤカナヤ

  • たくさんの方が事故の様子を目撃していたようだ

  • 海上自衛新聞社発行の「海の護り50年」には鹿屋航空基地で行なわれた葬送式の写真あり。

  • 殉職隊員の方の息子の達人さんが事故後の生活についてブログに掲載。tatsuto official blog達人さんは当時生後1ヶ月だったとのこと



その他の殉職者の情報はこちら

平成19年2月4日追記 (1962)災害派遣中のP2V墜落事故(奄美大島名瀬)を掲載

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
hi! this site is great! very interesting....
Brycen
URL
2007/06/08 10:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
くれないの塔-昭和37年奄美大島におけるP2V4628号機墜落事の故慰霊塔- 災害派遣について知ることのできるページblog版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる