災害派遣について知ることのできるページblog版

アクセスカウンタ

zoom RSS 慣れなのか意識の芽生えなのかそれとも・・・

<<   作成日時 : 2007/02/25 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『軍事研究』2007年3月号に菊池雅之氏の「日本の法執行機関の対テロ能力」という記事が掲載されている。記事の要旨は近年多く行なわれる実地訓練の様子を紹介し(昨日も深夜に新大阪駅でNBCテロ対策の訓練をやっていたようだが)、テロ対策訓練とテロに向き合う覚悟の重要性をといている。

 この記事中興味を引いたのは2005年11月のJR大宮駅構内で営業時間内(午後1時30分開始)に行なわれた化学テロ訓練の様子(参考:埼玉県ホームページ)とビッグレスキューとの比較。ビッグレスキューのときは防災訓練であるにもかかわらず反対運動も多かったのに、今回のほぼ軍事訓練に近い内容の訓練に自衛隊が堂々と参加していてもあんまり反対の声が上がらないことに対して筆者は、慣れなのか国民が本心から望んでいるのかわからないと述べている。

 ぷよ個人的には最近の防災訓練・国民保護訓練への反応、次のように考えている。

・大半の人は興味がない、やっていることすら意識にない(慣れ以前の問題)
  ↓
・でも大半の人は「改めてテロ対策は必要ですか」みたいなアンケートを受けると一般論でよく知らずに「必要」と回答しがち。
  ↓
・反対派の人も祭りにしようとしてもニュースになりそうにない。(地方都市だし石原都知事みたいな「立派な敵役」がいないので盛り上がりにくい、しかも世論の支持もない)
  ↓
・だからあんまり力を入れない。(裁判や抗議活動してしてお金も時間もかかるのに宣伝効果が見合わない)
  ↓
・主張の対立が目立たないのであんまりニュースにならない(最初に戻る)

個人的な考えですが、これが事実だったらより深刻な事態に陥っているのか、思っているより平和なのかどちらかです。




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
慣れなのか意識の芽生えなのかそれとも・・・ 災害派遣について知ることのできるページblog版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる