災害派遣について知ることのできるページblog版

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3師団創立46周年 千僧駐屯地創立56周年記念行事

<<   作成日時 : 2007/05/13 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

無料バス運行以前に前のりしましたが今年は人が多かったです。去年は直前でも10人もいなかったのに、今年は戦車の券目当てに200人くらいは並んでいたような・・・・

今日のえらいさん
・大前防衛大臣政務官
 大臣政務官は参加しないのが決まりだが地元だから、「1衆議院議員」という立場で参加したらしい。SPも来ていたし、警察の先導もついていて物々しかったが・・・。ちなみに本来であれば師団長よりこの人のほうが偉いので、観閲式並みに観閲部隊指揮官が師団長というなかなか立派な式典をちょっと期待したがそういうことは無かった。立場をわきまえた人だという印象。
 式辞の中で印象だったのは情報漏えいに関する苦言。調査責任者になっているということもあるのだろう。防衛省実現は国民の支持・信頼があったがため。ごく少数の不届きものがこれらを失わせるようなことがあってはならないと言う旨。なかなかいえないと思う。政務官自身に自衛隊(員)に対する「信頼しているからもっとしっかりやってほしい」という思いがあるように感じた。

・嘉田滋賀県知事
 いくら近畿2府4県持ち回りとはいえ社民党支持の知事さんが出てくるとは思わなかった。とおもいきや、調べたら選挙前に全政党に推薦依頼を出していたらしい。防災などではお世話になっていて今後ともよろしくといった感じの話が強調されていた印象。なれていなかったのか「休ませ」しなかった。(こういうことは秘書さんか誰か教えてあげてください)

・小林大阪防衛協会会長
 元阪急電鉄会長、宝塚音楽学校校長等の役職にもあるそうだ。祝辞の内容は普通(国際貢献と国の防衛がんばってくださいというような)

・塩川第3師団を励ます会会長
 いわゆる「塩じい」さんだ。2分くらいで短かったが内容は普通

祝辞はここまでで、他に名前を知っていた来賓で本人が来ていたのは井脇衆議院議員、先崎元統幕長、松島元中方総監くらいかな

展示訓練は野砲は少なめ、戦車砲はやや多めの印象。
画像

画像


来年の参考
 普通に展示訓練を一般席で見るだけなら送迎バスで十分間に合う

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第3師団創立46周年 千僧駐屯地創立56周年記念行事 災害派遣について知ることのできるページblog版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる