アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「自衛隊」のブログ記事

みんなの「自衛隊」ブログ

タイトル 日 時
平成22年 宮崎県 口蹄疫関連
経過まとめ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/23 00:44
惨事ストレス対処集合訓練
『朝雲』平成21年11月26日付 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/29 17:22
北海道における災害派遣要請
北海道が災害派遣要請(の事務)を支庁長にゆだねてきたのは少なくとも昭和57年以前からのようだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/08 22:14
山菜採り
6/15(月)、山菜採り中に行方不明となった人の捜索に北海道知事から3件の災害派遣要請。 (ただし、北海道は各支庁長が知事名で要請を行うので、担当者には同時多発要請という認識はなかったものと思われる。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/22 21:20
 平成20年度自衛隊の災害派遣及び不発弾等処理状況について
統合幕僚監部 5月21日発表 http://www.mod.go.jp/jso/press2009/press_pdf/p20090521_2.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/31 19:24
「地下鉄サリン事件」戦記
「地下鉄サリン事件」戦記 福山 隆『「地下鉄サリン事件」戦記』の感想メモ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/24 17:09
救難機US-2 初出動、 フェリーへの医官派遣、急患空輸
救難機US-2 初出動  US-2が2009年3月7日東京都知事の要請により、南鳥島からの急患を羽田まで空輸 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/14 18:57
「病院船」
スパーロック・ケネス・R(米国陸軍中佐)「病院船」『防衛研究所紀要』2009/1 http://www.nids.go.jp/dissemination/kiyo/pdf/2008/bulletin_j11_2_3.pdf ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/02/16 21:39
鳥取県三朝町三徳山における行方不明者の捜索の手記
『朝雲』平成20年6月26日号 10面に行方不明者の捜索にあたった8普連第3中隊長 井上三佐の手記あり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 08:06
自衛隊再編論
【大きな災害が起こる→自衛隊が活躍→自衛隊を削減して災害救助部隊に改編しましょうという主張をする人が出る】 よく見かけるパターンではありますが、本日の『朝日新聞』に記事が出ていたので少々分析 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/21 21:11
岩手・宮城内陸地震 情報発表状況2
関係情報の概略 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/15 07:02
岩手・宮城内陸地震 情報発表状況
★概要 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/14 19:42
「しらせ」 ラスト一般公開
「しらせ」 ラスト一般公開 横須賀での最終の一般公開。入艦待ちの列ができている一般公開は初めて見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 16:29
『朝雲』20080529災害派遣関連記事
●陸自 東部方面隊主催主催 「災害情報業務連絡会」関連 1面、6面  ・5/21 朝霞staで開催。国、11都府県から160名参加。  ・新潟県中越沖地震の教訓発表 H16新潟県中越地震に比べ、連絡官移動開始5分 要請受理135分 初動対処部隊移動開始37分短縮  ・東京都は大地震発生時都内11公園+都心21か所を自衛隊等に提供することを表明  ・新潟県は広域搬送拠点の運営を自衛隊に要望 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 07:52
『災害派遣要請の適用範囲について』検討課題
 2008/02/03に発生したOSORA国設スキー場災害派遣において要請はスキー場が所在する広島県知事から行われたが、自衛隊は地元消防団等とともに、島根県側からも捜索を実施し、島根県内で行方不明者を発見している。広島県知事の要請により、島根県内で捜索活動することは妥当か(今回は妥当と思うが)いろいろ事例を検討すると課題が見えてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 08:42
消防庁 危機管理対策拡充のため自衛官などの専門家を採用するよう指導する方針
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080216STXKG022116022008.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 20:09
がんばってます!!にいがた展(あったか元気!新潟フェスタ)
某日 所用で東京へ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/19 20:45
パンデミック 新型インフルエンザ
正確な情報は厚生労働省『新型インフルエンザ対策関連情報』で入手してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/14 22:40
行方不明者捜索
現在しばらく更新できていない「自衛隊災害派遣の歴史」の更新作業中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/09 21:16
映画「マリと子犬の物語」見てきた
自衛隊協力だというので映画「マリと子犬の物語」見てきた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/08 21:40
新潟地本初の「行災命」
『朝雲』平成19年11月1日号 10面 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/07 22:35
ゴムボート1隻 これも災害派遣
平成19年10月24日 防衛省発表 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/30 00:38
2007/9/1 防衛大学校防災訓練
防衛大学校長 五百旗頭氏が防大生も災害派遣をと主張している件が、本格的に動き出している模様 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 17:21
防衛問題セミナー テロに立ち向かう自衛隊
某日 地方防衛局主催の「防衛問題セミナー テロに立ち向かう自衛隊」に参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/23 16:11
中華航空機炎上事故関係
●自衛隊の活動状況 空自南西航空混成団(那覇)の人員約30名、消防車等約10両を派遣し、消火活動を実施。 (防衛省 那覇空港における火災に伴う自衛隊の対応状況について(最終報)) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/20 23:52
陸上自衛隊の災害派遣に関する達
陸上自衛隊の災害派遣に関する達は ・昭和29年9月 1日 陸上自衛隊達第170-2号 ・昭和32年8月23日 陸上自衛隊達第170-2号 ・昭和45年X月XX日 陸上自衛隊達第63-2号 ・昭和55年7月17日 陸上自衛隊達第63-2号 と今まで少なくとも昭和29年の初期バージョンから少なくとも3回の全部改正があったようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/19 13:29
軍事研究2007年9月号 「現地取材:中越沖地震 在日米軍司令官ライト中将視察に遭遇」
軍事研究 2007年 09月号に掲載された嘉納愛夏氏の「現地取材:中越沖地震 在日米軍司令官ライト中将視察に遭遇」という記事。内容は災害派遣取材記のようなタッチで読みやすかったのですが、在日米軍司令官の視察を大々的に広報しないことを疑問に感じているとする嘉納氏の見解に対して、個人的見解を記しておきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/15 12:11
災害派遣中の事故
時事通信(2007/8/14 1509)によると14日10時35分頃、金沢市の北陸自動車道下り線高窪トンネル内で災害派遣中の陸自車両が横転し隊員2名が負傷したとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 21:19
海上自衛隊および航空自衛隊の自衛官が防災会議委員に任命された例
災害対策基本法によれば都道府県防災会議には「当該都道府県を警備区域とする陸上自衛隊の方面総監又はその指名する部隊若しくは機関の長」を委員としてあて、市町村においては自衛官を委員として充てる規定は無いが、都道府県に準じて陸上自衛隊の隊区担任部隊の長や3部(科)長を委員として充てていることが多く海上、航空自衛隊の自衛官を充ててている例は多くないがそのうち一部を取り上げたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 18:12
防災会議の一員として陸上自衛隊の隊員追加することに反対する理由とは・・・
中野区議会平成16年第2回定例会 (6月15日)において、むとう有子議員が防災会議の一員として陸上自衛隊の隊員追加することに反対する討論を行なっているので災害派遣の有用性に否定的な見解を述べている部分について少し分析してみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/22 00:08
平成19年新潟県中越沖地震関連5 広報活動雑感
2004年の中越地震の際にも触れたので今回の地震でも若干印象を (自衛隊の災害派遣について知ることのできるページ 平成16年新潟県中越地震 雑感) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/21 10:46
災害派遣活動のすべて
MAMOR (マモル)の今月発売号は偶然にも災害派遣特集。記事内容は能登半島地震や中越地震の派遣部隊隊員のインタビューや災害派遣の基礎的事項の説明など、災害派遣の概要がきっちり理解できる仕上がりになっている ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/20 23:37
平成19年新潟県中越沖地震関連4(情報源集他)
平成19年07月16日16日10時13分発生 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/17 22:35
平成19年新潟県中越沖地震関連3
平成19年07月16日16日10時13分発生 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/16 23:13
平成19年新潟県中越沖地震関連2
平成19年07月16日16日10時13分発生 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/16 19:27
平成19年新潟県中越沖地震関連
平成19年新潟県中越沖地震関連 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/16 15:36
新潟県上中越沖地震 (最大震度6強)
平成19年07月16日16日10時13分発生 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/16 12:51
われわれが神戸で見たものが消え去りつつあるのか・・・・
射水市が新入職員に災害時の応急対策を学ばせようと陸上自衛隊富山駐屯地で、7月9日-10日に予定していた研修を「災害時の応急対策であれば、消防署での研修で十分で、あえて様々な議論のある自衛隊での研修を行うのは無神経だ」という社民党県連の申し出を受けて中止した。 KNBNEWS 2007 年 07 月 04 日 12:20 現在 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/05 23:17
近鉄特急で行くかまぼこ体験工房と明野陸上自衛隊見学ツアー
近鉄特急で行くかまぼこ体験工房と明野陸上自衛隊見学ツアー 近鉄が企画した衝撃?の日帰りツアー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/20 22:25
防衛省からのメールがspamメールに見える
『防衛省・自衛隊メール配信サービス』という、防衛省や各幕のホームページ更新情報を週一回メール通知してくれるサービスがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/18 22:23
小笠原諸島よりの急患空輸600回 海自第31航空群などへ都と小笠原村が感謝状
『朝雲』2007.6.14および『小笠原村民だより』によると、2007年2月17日の父島在住の女性の急患空輸を持って600回を記録。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 13:43
陸自がV-107と60式装甲車を無償貸与 島原市へ
長崎新聞社2007/06/04付け記事(http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20070604/02.shtml)によると、自衛隊の活動を物語る資料として、陸自がV-107と60式装甲車を無償貸与すると言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/04 23:32
第3師団創立46周年 千僧駐屯地創立56周年記念行事
第3師団創立46周年 千僧駐屯地創立56周年記念行事 無料バス運行以前に前のりしましたが今年は人が多かったです。去年は直前でも10人もいなかったのに、今年は戦車の券目当てに200人くらいは並んでいたような・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 17:01
急患空輸の終焉(隠岐諸島における急患空輸の例より・仮)
 昨日更新した、島根県隠岐諸島における急患空輸災害派遣。最終的にはその大部分を島根県ヘリ、保管として第八管区海上保管本部、鳥取県のヘリ、後詰として空自美保基地C-1輸送機が当たっており、平成3年の最大時1年に28回(50%強)担任していたのが、平成17年度には島根県の急患空輸等自体は年約140回程度に増えたものの自衛隊の担任は年11回、10%弱と回数、割合ともに減少している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/02 08:12
4/27 ドクターヘリ法案 参議院通過
与党提案のドクターヘリ法案(救急医療用ヘリコプターを用いた救急医療の確保に関する特別措置法)が4/27参議院を全会一致で通過し、衆議院に送られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/29 17:27
自衛隊 大学生サマーツアー
私が参加してはや○年。今年のコースは私が参加したときとほぼ同じコースのようです。大学(院)生の皆さん是非ご参加を ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/16 23:20
徳之島 自衛隊機墜落事故 葬送式
平成19年3月30日鹿児島県の徳之島天城岳で急患輸送中のCH-47JAが墜落した事故に関する備忘 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/15 22:24
この人新聞読んでるんでしょうか?
4/2 入社式だった方も多いと思います。どこの会社でも、社会人としての心構えのひとつとして「新聞読め、日経新聞を」というような指導が行なわれているかと思いますが、埼玉県の上田清司知事は、新職員を前にした訓示で 「自衛官の人たちは大変だ。分かりやすく言えば平和を守るために人殺しの練習をしている。国民の命、財産を守るためだから偉いと褒めたたえなければいけない」 といったようなことを述べたそうです。  いまどきの軍隊、運用にしろ兵器にしろ人をいかに殺さないで目的を達成できるか努力しているのを知ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/04/03 00:31
能登半島沖地震
陸上自衛隊第10師団ホームページ(1555確認)によると  3月25日(日)午前9時42分、石川県能登沖を震源とするマグニチュード6.2の地震発生に伴い、第10師団は午前9時53分、第3種非常勤務態勢に移行、午前11時8分、石川県知事より災害派遣要請を受け、第14普通科連隊(石川県金沢市)は被災地域へ初動派遣部隊23名を出発させた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/25 12:11
防衛研究所紀要 2007/02 より
今回の『防衛研究所紀要』は災害派遣研究において示唆に富む内容。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/13 00:13
慣れなのか意識の芽生えなのかそれとも・・・
 『軍事研究』2007年3月号に菊池雅之氏の「日本の法執行機関の対テロ能力」という記事が掲載されている。記事の要旨は近年多く行なわれる実地訓練の様子を紹介し(昨日も深夜に新大阪駅でNBCテロ対策の訓練をやっていたようだが)、テロ対策訓練とテロに向き合う覚悟の重要性をといている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/25 23:11
北海道防災ヘリ→自衛隊双発機のリレー搬送
北海道新聞2007/02/21 07:54によると 2月20日北海道の防災ヘリにより市立根室病院では治療が難しくなった患者を市立札幌病院へ搬送中雪雲に阻まれたため同機は帯広空港へ着陸。北海道の要請を受けた自衛隊機が引き継ぎ患者を搬送したという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 21:43
平成19年度災害・地震対策関係予算財務省原案内示、18年度補正予算
●平成1 9 年度防災対策の重点(指針)に基づく災害・地震対策関係予算財務省原案内示  (単位:百万円) a平成19年度財務省原案内示額 675,378 b平成19年度概算要求額 794,817 c平成18年度当初予算額 657,426 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 22:24
心臓移植が必要な男の子を急患空輸
『朝雲』(2007.2.8)によれば海上自衛隊小月教育航空群のUH60J 8964号機が山口県知事の災害派遣要請を受けて1月23日突発性拘束型心筋症米国での心臓移植が必要な男児(3才)を済生会下関病院から福岡空港まで空輸した。この飛行は夜間になるため事前に要請を受け万全の準備を整えて行なった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/10 10:36
災害派遣は自衛隊にとって望ましい広報となりうるか
災害派遣は自衛隊にとって望ましい広報となりうるか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/02/01 00:13
災害派遣を批判のだしに使うのはむずかしい・・・
社民党所属の衆議院議員 阿部知子氏が2007/1/19 カエルニュース第253号としてホームページに掲載した内容について複数のブログで非難がなされているようである。阿部氏曰く  安倍晋三政権になってから「国を愛する」・国防の強化などの言葉が氾濫し、あたかも外敵から国民を守るために国家の力=軍隊が必要であるかのように宣伝されるが、実は「軍隊は国民を守らない」という事実は戦争を通して如実に示されてきた。軍隊はもちろんのこと警察も、戦闘のためあるいは犯罪に対しての対処を第一とするため、国民保護は二の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/21 12:04
兵庫県小野市が定年退職自衛官3名を消防管制業務要員として採用
神戸新聞(2007/01/20)によると兵庫県小野市消防本部が定年退職4名の補充として青野ヶ原駐屯地を54歳で定年退職する自衛隊OB3名を採用した。災害派遣の経験や無線に関する資格を保有していることを評価してのことという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/20 23:22
くれないの塔-昭和37年奄美大島におけるP2V4628号機墜落事の故慰霊塔-
昭和37年9月3日 奄美大島に輸血用血液を輸送中のP2V対潜哨戒機が墜落し隊員12名と地元住民1名がなくなるほか、30世帯116人が罹災するという事故があった。おそらくは災害派遣史上最悪の事故であろう。 なお、当時は着陸せずパラシュートにより投下する方法で輸送。投下のため高度を下げたとき霧のため視認できなかった蘭館(らんかん)山に衝突し墜落したもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/01/07 22:52
伊勢湾台風 記念碑
自衛隊の活動を記した記念碑が製作されることは少ないですがkasen.netさんによると伊勢湾台風関係で少なくとも2基の碑か建立されているようです。 自衛隊による仮設堤防の構築はこちらに記載 1基目 三重県桑名郡木曽岬町にある伊勢湾台風締切記念碑昭和34年11月9日午後4時ごろ木曽岬村を取り囲む堤防のうち最後に締め切られた場所を記念している。なお自衛隊が「木曽岬作戦」として分担協力した部分は南端部の5箇所968mであり、この碑の立つ部分は担当していない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/06 22:53
平成19年度予算
大規模・特殊災害への対応  (防衛庁案1,091億円・政府案949億円) ・救難飛行艇(US-2)の整備 ・災害対処訓練の実施 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/30 09:25
役に立つとはどのようなことを言うのだろう
神戸市議会議員  あわはら 富夫氏の「自衛隊の災害出動を考える」というページを見て役に立つとはどのようなことを言うのだろうと思ったのでちょっとメモしておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/30 00:49
平成16年2月10日判決言渡 平成13年(行ウ)第256号 違法公金支出金返還(住民訴訟)請求事件
概要 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 09:38
MamoR(マモル)
防衛庁の新広報誌が扶桑社より平成19年1月20日創刊される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/15 21:49
規模災害時の情報交換に関する協定
平成18年12月13日第14旅団と四国地方整備局は災害情報等の交換について、新たに映像情報等の交換の拡充を図るため、「大規模災害時の情報交換に関する協定」を締結した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/15 21:42
状況証拠
 阪神・淡路大震災以前、「自主派遣」(隊法第83条2項但し書き)での災害派遣について、自衛隊内で非常に慎重な(というか無視)対応をしていた。ただ、一方でこのような対応が必要とされる状況で訓練や近傍派遣で処置している。自衛隊側として個々の事案において対応が必要であることを認識し、行動していたことは間違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 00:07
人道支援に軍隊が不可欠な理由 (Kojii.net 2006/12/4)
井上孝司氏のKojii.netより、原文はこちらhttp://www.kojii.net/opinion/col061204.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/05 00:09
速報!災害派遣を作成致しました。
陸上自衛隊ホームページで「速報!災害派遣を作成致しました。」ページの掲載開始11/10 現在掲載中なのは、佐呂間町の竜巻と、平成新山の山火事。いずれも写真付。西方や中方などがやっていて目新しさはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/13 23:17
急患空輸関係資料メモ20061112利尻島
『へき地医療の体験に基づく学術論文集』(全国自治体病院協議会 平成8年度)「救急ヘリコプター搬送を考える送り出す側の立場から−利尻島国保中央病院の場合−」(北海道・旭川医科大第3内科 西野徳之・大西浩平、北海道・市立札幌病院外科 青木貴徳)日本財団図書館に掲載。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/12 09:58
急患空輸関係資料メモ20061112伊平屋村
沖縄本島北側の離島 伊平屋島からの急患空輸について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/12 09:34
長崎県でドクターヘリ訓練開始
長崎県が12月からの運行開始に向けドクターヘリ訓練開始。独立行政法人国立病院機構長崎医療センター(大村市)を拠点にする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 00:09
H18.11.7 佐呂間町における竜巻災害2
被害状況 N/C ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 23:02
H18.11.7 新佐呂間トンネル付近の竜巻災害(第2報)
状況 1325頃 佐呂間町若佐国道333号 新佐呂間トンネル付近 死者 9名 負傷者19名 住家被害 37棟(うち全壊15棟) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/07 23:30
観艦式
観艦式(予行)見てきました。・・・私の船は受閲部隊・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/22 21:41
機動衛生隊新編(2006/10/1)
機動衛生研究班により研究されていた機動衛生部隊(重症患者航空搬送チーム)の研究が実り、航空自衛隊に機動衛生隊が新編された(長官直轄部隊・小牧基地) 1佐の隊長以下隊員20名が集中治療室のコンテナをC-130輸送機に搭載、第1輸送航空隊の支援を受けて重症患者を搬送する。コンテナ納入(19年3月)以降本格的に活動か?(参考 朝雲新聞2006/10/19、小牧基地公式ホームページ、機動衛生研究班) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/19 22:17
災害派遣初期の心の叫び?
昭和28年6月の九州における水害に派遣された久留米駐屯地駐屯部隊の災害派遣詳報(久留米駐とん部隊『久駐発3第65号別冊 災害派遣詳報』発行年不明・但し昭和28年9月30日福岡県資料室受け入れ印あり)第9章にはこんなことが記載されている。(ページ記載なし)災害規定の眞剣な研究をしてほしい起案者のみに頼ることなく平素から関係部隊以下の周到な研究と■設的な意見を提供してほしい.直ちに実行可能な規■を作成したい■部分判別不能 この災害派遣詳報は主として佐賀から移駐したばかりの特科63連隊について書かれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/15 21:45
誰が災害派遣の「要請」要請をシビリアンコントロールのためと言い出したのか
 災害派遣「要請」のシビリアンコントロールに関してホームページ・ブログ更新のためさまざまな資料に当たったが以外にも直接、災害派遣「要請」がシビリアンコントロールのためのものであると述べたものが見つからない驚かされる。(「災害派遣の参考」はもちろん自衛隊反対派の「論文」などもみたのだが・・・)現行法上、知事が自衛隊をどうこうできるという考え方を論証するのは難しいようだ。  ただし、勝手にそのように思い込んでいる人もいるようだ。たとえば、阪神・淡路大震災時の兵庫県知事貝原氏は神戸新聞web「ひょう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/03 23:21
災害派遣の「要請」はシビリアンコントロールのためのものではない
 災害派遣について一般に都道府県知事の「要請」という形をとることで、自衛隊の独走を防ぐという説明がなされている。(ウィキペディアにもそのような記載がなされている)  しかし、災害派遣は一定の強制力が認められているにもかかわらず、雑務である土木工事等の受託(混成団長等将補以上)、不発弾処理(方面総監=陸将)、に比べ2佐程度の駐屯地司令でも命令できること、近傍派遣であれば状況により尉官でも命令できることを考えれば、非常に簡易に実施でき、命令権者が必要と判断すれば知事の要請も不要という特徴が見られる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/26 23:47
想定すること
敵の攻撃で軽装甲機動車が被弾したという想定 陣地を放棄した敵兵が民間人に変装して市街地のビルに立てこもるという想定 ビルに立てこもった敵兵を掃討中に負傷したという想定 ビルに立てこもった敵兵が強力に抵抗したためビル3階へ突入する必要性 今日の福知山駐屯地での訓練展示は味方が負傷するという状況を再現して、救急車やその他の車両で後送するシーンがあり、他の駐屯地での訓練展示と異なる印象を受けた。あらゆる事態を想定し、可能性や結果の重大さを元に優先順位をつけて対応することが重要 備忘 福知山駐... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/24 18:10
東海・東南海・南海地震の同時発生に備える
本日のニューススクランブル(読売テレビ)「月刊 地震ファイル」のコーナーに陸自中部方面総監部防衛部長が出演し、東海・東南海・南海地震の同時発生に備える計画を策定中だが、阪神・淡路大震災と比較してもより厳しいオペレーションになる旨発言していた。 確かに防衛部長の言うとおりで、3地震が同時発生の場合中部方面隊の担当地域の太平洋岸全域が被害を受け、大阪や名古屋も2-3m程度の津波が予想されている。 もともと部隊配置の密度も薄く(国土面積の3割を陸自全体の2割程度の人員で担当)で他方面区の宮崎や静岡... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/18 19:54
1分間指揮者コーナー
 災害派遣に必要な訓練が不足しているという話をたまに聞く(というか、自衛隊なので仕方がない)のですがではどんな訓練が必要なのかということをまとめてみようと検討中に第14旅団音楽隊のブログで演奏会中に「1分間指揮者コーナー」なるイベントを行なっていることを発見。  以前、オーケストラに参加している知人に「指揮者がタクト振るのをちゃんと見ているの?」ということを聞いたことがありましてその知人はちゃんと見ているんだということを言っていましたが、実際に出来るとなるとするほうも、見ているほうもすごく印象... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 00:04
坂本祐信『山の頂き波の上-元航空自衛隊 救難パイロットの記録-』近代文藝社1995/4/10
 単に人数が多いだけか、売れるから多いのか、私が探すから見つかるのか元自衛官の方が書かれた自分史の本は少なくないように感じる。その中の一冊 田村華都人(たむらかずひと)という人物を主人公にした小説で、内容は著者の経験を基にしたものがほとんどだという。ホームページで取り上げている小糸満の『草兵日記』と同じパターンである。  内容は戦闘機パイロットを目指した主人公が救難に回されて、パイロットとして訓練・災害派遣、空幕勤務、救難隊司令、警戒群司令をへて退官するまでの内容が記載されている。救難に行く... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/13 22:57
SECURITARIAN(セキュリタリアン)の休刊に異議あり!!!
 今月号のセキュリタリアン(防衛庁の事実上の広報誌)がとどいた。なにやら手紙とテレホンカードが同封されており今月号で休刊になるという。急な決定だったのか本誌には休刊になるといった記載がない。  休刊の理由は、一連の行政改革の動きの中で「公益法人等との随意契約の適正化」により防衛庁と防衛弘済会の調達契約も見直しの対象になったためである。  セキュリタリアン前身の防衛アンテナの時代から全国の都道府県立図書館や大学などに無償配布されて、過去の災害派遣などを調べる際の貴重な資料となっている。各部隊の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/11 22:51
『地方行政』H18/5/22 5/25 5/29 小柴宇一郎「検証 自衛隊雪害派遣」
平成18年1月豪雪における災害派遣要請について、長野県と飯山市の動きをまとめたシリーズ。首長や各担当者の動きや思い込み、現地の状況などが克明にまとめられておりとても参考になる。 ただ、「雪害派遣」と言う言葉遣いはいただけない。せっかくよい内容なのに、「災害派遣」で調べても検索にかからないので探しようがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 10:26
災害派遣を研究する人々
私もそうだが大学の卒業論文で災害派遣について研究されている方もいるようだ。(そんなことをする人はいないだろうなと思いいていたのだが) 花山氏 「自衛隊の災害派遣について」 (1984年U類演習UB) 成蹊大学 門口充徳教授 のゼミ生のようなので、社会学の観点からと思われる。 1984年は意外である。詳しいことは現物を見ないとわからないが、1979年の地震防災派遣の新設をきっかけにした自衛隊の災害派遣に反対する趣旨の「論文」が多数出された時代背景もあるのかもしれない。 石井昌行氏「自衛隊の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/08 00:08
災害派遣の参考(昭和31年8月)
先日、福岡県立図書館に出向き、『災害派遣の参考』他数点の資料を調査した。 詳細は分析中だが、145ページ(平成12年版では376ページ)の分量と序文の本書は,第3部防衛班の一部員が実施した災害派遣法規の抄録である。災害派遣に関連する法規は,このほか,多多あると考えるが,部隊等の参考に資するためとりあえず印刷配布する。という言葉が、災害派遣がこの後積み重ねていくものを感じさせる。 なお、災害派遣の参考が関連法規集であるという基本的な構成は変化が無く、この一部員が作成した資料が災害派遣の礎となっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/06 22:37
江田島市・呉市での断水に付き、中方全域で給水部隊が動員される模様?
京都新聞の報道によると、福知山駐屯部隊が給水支援のため災害派遣される模様 第10師団ホームページによると守山駐屯地の部隊が今朝広島に向け出発した模様。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 22:51
憲法改正論議に関する現状
 先日、たまたまある平和運動の講演会(憲法関連)を聞く機会があった。やはり、いろいろな話を聞いて考えるのはいいことだと思うし少し収穫もあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/27 13:47
殉職
先日、静岡県島田市の田上士長の慰霊碑を訪ねたので、新たに災害派遣で殉職された方々のページをまとめました。 今までに3箇所の慰霊碑を訪問したのですが、自衛隊施設から離れた地域にあるこれらの慰霊碑が事故発生から30年以上たった現在も、手入れがおこなわれ、花が供えられるなど意外に感じています。 想像するに、地元の方にとっては生前顔も見たことが無ければ、当然話したことも無かったでしょう。ある日突然やってきて、そこで亡くなった。いってみれば赤の他人について慰霊を続けるということは、たとえ殉職者が自分た... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/27 12:08
自衛隊体験ツアー
資料の整理をしていたら平成13年に参加した大学生自衛隊体験ツアーの写真が出てきたので、一部をホームページのほうに掲載してみた。使い捨てカメラで撮影したものをスキャンして縮小しているので雰囲気を感じ取っていただければというものですが。 しかし、一時期は私とともにツアーに参加した方や前後の年の方も含めて体験記が10件くらいあったように思うのだが最近は少なくなったように感じる。 最近はツアーも増えている(特に若い女性向けのものが)ので興味のある方はぜひ参加してみていただきたいと思う。ただなんとなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/20 18:04
災害派遣の舞台「瀬戸公園」(神戸市東灘区魚崎南町1丁目)
  「瀬戸公園」は神戸市東灘区にある公園で、現在は野球場、サッカー場、テニスコートを備えた公園である。(周辺地図)ここは、阪神・淡路大震災の際1月20日から1月末ごろまで、第10師団前方指揮所、第35普通科連隊(+)が宿営し、被災地頭部における災害派遣活動の重要な拠点となった場所であるが、他の同様な役割を与えられた施設(しあわせの村や王子公園)などに比べて規模が小さく、また被災者のすぐそばにあったという特徴が見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/17 18:24
地方連絡部(地連・PLO)→地方協力本部(地本・PCO)に改編 
防衛庁は平成18年7月31日付で地方連絡部(地連・Provincial liaision office)→地方協力本部(地本・Provincial Cooperation Office)に改編した。 この改編では地本の役割が従来の「募集」「その他」に加え、「地方における渉外および広報」が追加され、国民保護・災害対策連絡調整官(事務官 行(1) 4級)が各地本1名増員となる。 セキュリタリアン2006年6月号(p18-20)によると、たとえば静岡県の場合不発弾処理は第1師団司令部(練馬)、機雷... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/03 23:48
災害派遣手当
自衛隊の部隊が災害派遣を命ぜられたばあい、災害派遣手当が支払われる。一方、国や自治体、指定公共機関の職員が自治体に派遣された場合も災害派遣手当が支払われる。 自衛隊の災害派遣手当は「平常と異なる環境下において特殊な激務に服し、くわうるに初期被災地の物価は上昇し、隊員の個人的支出は増加した」(陸上幕僚監部『38・1豪雪災害派遣誌』p287)とあるように、激務給と物価上昇に対する補填の意味がある。金額は作業1日につき1,370円を超えない範囲とされている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/30 12:19
無事かえる
某日 京都 大久保駐屯地で撮影。(カンボジアPKOの際、初めて海外派遣された。以降各種の海外派遣に参加)すごくベタだが思いは伝わる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/22 21:52
Wikipediaに「災害派遣」が独立した記事として掲載6/26
2006/6/26からWikipediaにも「災害派遣」が独立した記事として掲載されるようになったようだ。ただし、「自衛隊」記事中にも災害派遣の記事は残っている。(「半保護」中のため消せないのかな?) 同じく自衛隊の「任務」でありまったく実施されていない防衛出動や治安出動、ほとんど行われていない海上警備行動(2005/10/1独立記事化)に比べてほぼ毎日行われている災害派遣が約9ヶ月遅れているのは、関心の薄さを物語るのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/22 17:29
本日の災害派遣
豪雨等により災害派遣多発の模様 長野県岡谷市における土砂崩れに伴う行方不明者の捜索に係り長野県知事から陸自第13普通科連隊長(松本)に対して災害派遣要請。第13普通科連隊約35名災害派遣 福井県福井市中野における土砂崩れに伴う行方不明者の捜索 に係り福井県知事より陸自第372施設中隊長(鯖江)に対して災害派遣要請 第372施設中隊約50名 第14普通科連隊等災害派遣。  7月19日(水)午後8時20分 不明者2名発見収容にともない、福井県知事から鯖江駐屯地司令に対し撤収要請 京都府京丹後市... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/19 23:27
西部方面隊のPR活動
6/11付けやっぱり多い急患空輸でも取り上げているが、6月下旬分から急患空輸も含めた災害派遣諸活動について派遣元駐屯地(基地)と現地が含まれる地図に写真や情報を合わせて掲示し、より詳しく情報を掲載するようになっている。 災害派遣とはいえ自衛隊の「行動」だから、わかりやすい情報を逐一発信することはとてもよいことだと思う。 5年位前に、ある自衛隊の方と話をした際、部隊によってホームページの質が違うという話をしたら、「担当者しだいだよ」見たいな話が帰ってきたが、今でも西部方面隊の広報担当者の方も自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/17 22:32
空自経ケ岬分屯基地、京丹後市消防局および消防団と近傍災害に関する覚書
「朝雲」(2006/6/29)によると2006/5/11空自経ケ岬分屯基地は京丹後市消防局および消防団との間で「近傍災害出動覚書」を締結したとのこと。 分屯基地周辺は最寄の消防署から30分以上かかるほか昼間は消防団も十分対応できないためという。こういった協定は珍しいのだろうか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/01 22:57
広報演習=農業支援(援農)
第34普通科連隊創立15周年記念誌「たちばな」(昭和52年5月8日)に昭和41年12月12日から14日まで第34普通科連隊(157名)が広報演習との記事。 写真のキャプションには「広地域広報 演習(援農) 12.12〜12.14」とある。今まで災害派遣を調べる過程で「昔は援農なんてこともしてた」という証言は何度も聞いていいたが『広報演習』なんて言い換えていたとは涙ぐましい努力にただ脱帽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 11:27
やっぱり多い急患空輸
西部方面隊ホームページで九州地区の急患空輸実績が公開されるようになったようだ。よいところは101飛行隊のみならず、大村航空隊、鹿屋救難航空隊含めて公開されているとこと ちなみに4月 九州で急患輸送は24日間、40件実施 5月 九州で急患輸送は23日間、36件実施。なお、24日には大村航空隊が一日に3回実施 西部方面隊平成18年度緊急患者空輸実績 自衛隊災害派遣の歴史(2006) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/11 21:05
災害派遣の成功と失敗の基準とは
災害派遣の成果は通常、その件数、派遣した人員、装備、救助した人、輸送した物資などで判断される。たとえば、阪神・淡路大震災では101日間にわたり延べ220万人以上の隊員を派遣し、50万食以上の給食支援、50万人以上への入浴支援を実施するなど大きな成果をあげたというような形で表現をする。 一方で、阪神・淡路大震災では、たった157名しか救助できなかったから、自衛隊は役に立たなかったと表現する向きもある。どちらの表現も事実に基づいているのであるが、これに対する評価は180度異なるものとなっている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/07 23:45
雲仙岳噴火慰霊祭
西日本新聞等新聞各紙の報道によると、本日(18年6月3日)雲仙岳噴火15周年の慰霊祭に先立ち自衛隊ヘリで遺族が被災地区上空を視察したとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/03 23:42
5月15日 海自第4航空群UH-60Jへの救助犬搭載訓練
救助犬訓練士協会は新潟県中越地震の経験(被災地への移動に陸路では膨大な時間がかかる)を踏まえ、海上自衛隊第4航空群に対し救助犬搭乗訓練実施を申し入れし、実現した。救助犬との合同訓練は始めて。 救助犬訓練士協会は神奈川県に事務所を持ち、「救助犬による災害救援、復興活動を通し、災害等によって被災した不特定多数の方々を助け、警官・自衛隊・消防及び応急活動に従事する行政・関係機関への協力を行う。」ことなどを目的とする団体である。17年8月31日には第31普通科連隊において救助犬の実演も行っている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/03 22:13
静岡県指揮官会議
2003年3月に設置され今年で4回目となる静岡県指揮官会議が5月11日開催された。 静岡県から県知事をはじめ副知事、県内各地域の防災局長が自衛隊側からは富士学校長、航空集団司令官ら20名が出席 防衛ホーム新聞2006/6/1による ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/31 23:03
沖縄の急患輸送
MediMedi連載の「フライング・シーサーは波濤を越えて」では医師の立場からみた沖縄の急患空輸の現状が報告されている。 1990年の殉職を伴う遭難事故の影響で夜間の医師添乗が見合わされていることや、浦添総合病院が年間6000万円をかけて2005年に導入した民間ヘリによる急患輸送など興味深い記事が多い。 関連事項として「第10回日本救急医学会九州地方会」では、「急患2名を陸上自衛隊ヘリにて同時搬送した2経験例」(伊佐 勝憲 琉球大学医学部 救急医学分野)をはじめとする、ヘリ搬送・離島医療に関... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/27 21:59
救難の民営化
イギリスは救難(SAR)を総額10億ポンドで民間委託する構想があり、Maritime and Coastguard Agencyは4ヶ所の基地が担当している救難について2000万ポンド/年でカナダのCHCHelicoptersに2007年から委託する。 カナダやオーストラリアも同様の計画を進めているという。 災害派遣の行く末にも影響を与えるかも・・・ Defence Industry Daily 2006/5/22 参考 Kojii.net 「救急車と違うんだから」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/27 00:01
最近の災害派遣
5.13 長崎県佐世保市上原町(うわばるちょう)のため池における水中転落車両の捜索救助に係り長崎県知事より海自佐世保地方総監(佐世保)に対して転落車両内の搭乗員の捜索・救助に係る災害派遣要請。海自佐世保水中処分隊(佐世保)より人員9名災害派遣。転落車内から男性1名を収容。(病院で死亡を確認) 5.16 北海道釧路市阿寒町における林野火災に係り北海道知事(釧路支庁長)から陸自第27普通科連隊長(釧路)に対して消火活動に関する災害派遣要請。人員約40名、車両5両災害派遣(1330要請、1449現地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/21 20:19
離島での災害派遣および生存訓練
南日本新聞20060515_07:20の記事によると第8師団第12普通科連隊の隊員約120人が11日から奄美大島で行っている防災情報収集訓練の一環として鹿児島県大島郡瀬戸内町の離島「江仁屋離島」で14日から16日まで生存訓練を行うという。 全体の流れとしては「あまくさ」(980トン)が訓練を支援、11日から19日までの間奄美大島周辺で行う訓練のひとつのようだ。 記事によると共産党は「自衛隊の特殊部隊化が目的」といっているらしいが森永製菓と森永乳業が共同で「リトルエンゼル育成キャンペーン無人島... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/15 23:35
火炎放射器でコレラ菌付着の疑いがあるバナナを焼却(昭和37年)
『静かな平和を祈って』(陸上自衛隊中部方面総監部 昭和37年度)(伊丹市立図書館所蔵)によるとコレラ菌付着の疑いがある台湾産バナナを災害派遣として「火焔放射器」(原文ママ)で焼却処分したという。 火器を使用する災害派遣は非常に珍しい。 「じゃりン子チエ時代考証」によると「1962年8月、コレラ騒動。台湾バナナからコレラが感染するという噂が広がり、神戸港で陸揚げされたバナナ1億6千万円分が自衛隊の火炎放射器によって焼却処分にされる。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/14 19:14
千僧駐屯地55周年記念行事および中方の旅団以上司令部所在駐屯地イベント比較
「千僧駐屯地55周年・第3師団45周年記念行事」を見学してきました。 祝辞を述べた近畿二府四件代表の京都府知事はほとんど災害派遣の話でした さて、話は変わりますが、個人的には中部方面区の旅団司令部以上の司令部がある駐屯地で千僧は一般客にとって一番見ごたえがあるのではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 18:31
平成17年度の災害派遣実施件数について(派遣回数史上2位 防衛庁平成18年5月12日発表)
平成17年度の災害派遣実施件数は892件、延べ35026人であった。派遣内容は急患輸送が609件、消火支援が147件などである。福岡西方沖地震があった前年度に比べ派遣人員は十万人以上減少 読売新聞(YOL)によると件数では平成8年に次ぎ史上2位とのこと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/13 19:04
よみがえる空 -RESCUE WINGS- DVD1巻
災害派遣のシーンもあるとは聞いていましたが、本放送の際は都合により見ることができなかったので、DVDで見てみました。 どこまでが実情に即したつくりで、どこまでが脚色なのかはさておき、情報所の雰囲気なんかはこれを見るとわかるのかもしれない。(スタッフは模擬的に情報所を開設してもらって様子を見たそうなので) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/08 23:24
鹿児島県の急患輸送関連(甑島列島)
平成17年7月17日開催の平成17年度下甑・鹿島地域ふれあい市民会議答弁要旨によると鹿島地区(下甑島北部旧鹿島村)から対岸串木野市まで急患輸送のためのの漁船借り上げ費用は8万円うち6万円が個人負担 ヘリコプターによる急患空輸はヘリの要請手続きから病院到着までに約3時間45分かかっている。 「救急患者のヘリ搬送については,「鹿児島県離島緊急医療対策組合」の規定に基づき 処理されている。」とのことだが,「鹿児島県離島緊急医療対策組合」の規定についてはネット上で発見できなかったので詳細ご存知の方... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/05 09:57
自衛隊・防衛問題に関する世論調査(平成18年2月)
内閣府が3年ごとに実施している「自衛隊・防衛問題に関する世論調査」の結果が公開された。なお、過去からの流れも含めた概要は防衛庁ホームページに掲載されている。 災害派遣については、「成果をあげている」とした人が88.9%に上昇し過去最高を記録。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/03 09:38
退職自衛官の地方公共団体防災関係部局における在職状況
防衛庁ホームページに掲載されている情報によると、平成18年3月31日現在で退職した自衛官が地方自治体の防災部局に再雇用(非常勤含む)されている例が39都道府県、35市区町村計85名いるという。 最多は長崎県庁の4名、3名雇用はなく2名の自治体は、東京都庁、静岡県庁、徳島県庁、佐賀県庁、鹿児島県庁、札幌市役所、仙台市役所、明石市役所 県で再雇用していないのは、栃木県庁、群馬県庁、千葉県庁、新潟県庁、長野県庁、群馬県庁、奈良県庁、兵庫県庁、沖縄県庁である。 意外だったのは上田札幌市長の自衛隊イ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/02 21:12
平成17年「誇り高き自衛官」那覇駐屯地 第101飛行隊 宮崎誠1尉 受賞所感
ヘリ操縦手として通産546回(うち夜間120回)の急患空輸に従事した功績により平成17年「誇り高き自衛官」として表彰された宮崎誠1尉の受賞所感が陸自西部方面総監部公式ホームページに掲載されている。以下に急患空輸をの様子を記載した部分の要旨を掲載 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/29 23:42
和歌山駐屯地
和歌山駐屯地44周年記念式典における駐屯地司令式辞によると昭和37年創立の和歌山駐屯地所在部隊は今まで21件の災害派遣に出動しているという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/26 23:01
青森県八戸市沖における漁船乗員の捜索に係る自衛隊の災害派遣について(最終報)
平成18年 4月21日 1 一般状況  本日午後2時38分頃、青森県八戸市の北東約11qの海域において小型底引網漁船(第5立花丸、15トン、乗員6名)が転覆し、2名が行方不明となった。  第2管区海上保安本部長からの災害派遣要請を受け海上自衛隊の航空機が2名の行方不明者を捜索したが、発見できず撤収要請に基づき撤収した。2 自衛隊の対応状況 1 日時・場所 【21日】 1528 第2管区海上保安本部長から海自第2航空群司令(八戸)に対して行方不明乗員の捜索・救助に係る災害派遣要請。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/24 22:27
災害派遣中に殉職した隊員の遺品を小学校へ貸出(大津駐屯地広報班)(『朝雲新聞』平成18年4月20日)
『朝雲新聞』平成18年4月20日によると大津駐屯地広報班は昭和40年に滋賀県野洲川の氾濫に対する災害派遣中に殉職した土手1尉の遺品を市民を守るために殉職された陸上自衛官ことを小学生たちに紹介したいとの守山市速野小学校川上先生の要望に基づき貸し出した。 授業後、小学生やその親から大津駐屯地に土手1尉にたいする思いをつづった感想文が寄せられたという。 なお、土手1尉については拙稿「災害派遣での殉職者」に詳しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/22 01:16
急患空輸7000回達成(第1混成団第101飛行隊)(『朝雲新聞』平成18年4月20日) 
『朝雲新聞』平成18年4月20日によると第1混成団第101飛行隊による急患空輸が去る平成18年4月5日久米島に住む男性(71)(左大腿骨骨折)の空輸を持って7000回を記録した。翌日記念セレモニーが行われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/22 01:03
第十雄洋丸災害派遣
第十雄洋丸災害派遣については国会でも取り上げられたらしく、いろいろ検索にかかる。なお、災害派遣の概要は衆議院内閣委員会(昭和49年12月6日)の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/20 22:52
【「災害派遣協定に関する徳島県と陸上自衛隊第14旅団との協定書の締結」について】
徳島県知事 平成18年4月17日 定例記者会見 【「災害派遣協定に関する徳島県と陸上自衛隊第14旅団との協定書の締結」について(説明)】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/19 22:13
災害派遣要請に関する事務処理時間(都道府県)
 兵庫県の報告書に記載された、災害派遣の事務量および専門的知識の必要性によると災害派遣要請にかかる1件あたりの標準処理時間数は約1時間、平成11年は年間3件、専門知識の必要性に関する記述はない。  詳細は「兵庫の地方分権ホームページ」内の「権限移譲検討項目整理票(防衛庁長官への自衛隊の災害派遣要請の権限)」を参照 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/16 21:28
『災害派遣行動史伊勢湾台風』
 『現代思想』(青土社)の1月号(p170-181)に山本唯人氏の「伊勢湾台風といずみの会 再軍備下の大規模都市災害」という論文が掲載されている。内容についての論評は特にしないが、引用文献に興味深いものがある。  本論で引用文献としてあげられている陸上幕僚監部『災害派遣行動史伊勢湾台風』(1975)は国会図書館や愛知県立図書館に所蔵されている第10混成団編『伊勢湾台風災害派遣誌』(1960)とは内容が異なり、私の知らない事実が記載されているかもしれない。  「行政文書ファイル管理簿の検索」を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/15 23:41
海上自衛隊第一航空群(鹿児島 鹿屋)
4月13日付の朝雲新聞にも屋久島空港から谷山へリポートまでの急患空輸の記事が1件掲載されているが、鹿屋基地の災害派遣に関するアピールは他部隊の追従を許さないものがある。 陸自の第101飛行隊など他の部隊はなぜアピールしないのだろう。それとも私が情報を探しきれていないだけだろうか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/15 00:43
財政制度等審議会『財政の長期試算(起草検討委員提出資料)』(2006.3.27)
国の一般会計において基礎的財政収支(PB)を2011年度に均衡させ、2015年度にGDP比+1.5%の黒字を歳出削減のみで実施すると仮定した場合、2015年度に自衛隊は災害派遣等平時の活動を実施できなくなる http://www.mof.go.jp/singikai/zaiseseido/tosin/zaiseia180327b.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/13 00:33
警察の災害派遣
警察機関も災害時には自衛隊よりはるかに頻繁に救助活動に当たる。しかし、その根拠は自衛隊よりも影が薄い。災害派遣と呼んでもいいのに、今日も当然のように災害救助に当たる。(いけないことだとは思いませんが) (警察の責務)第2条 警察は、個人の生命、身体及び財産の保護に任じ、犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締その他公共の安全と秩序の維持に当ることをもつてその責務とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/11 22:28
平成18年度防衛予算の概要(案)と平成18年度防衛力整備と概算要求の概要
平成18年度防衛力整備と概算要求の概要(PDF:2.6M) と平成18年度防衛予算の概要(案)(PDF:2.2M)の違いは下記の通り ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/10 23:20
丸山雄一『公益的安全保障 国民と自衛隊』より災害派遣の公益性
私が2003.8.12に公開した災害派遣批判入門のなかでは災害派遣というものを否定・批判することは非常に難しいということを一般的に流布されている批判の根拠に反証する形で書いている。 丸山雄一『公益的安全保障 国民と自衛隊』では、災害派遣をふくむ自衛隊の活動について「公益性」という観点について、世論調査のに現れた国民の意識、およびその活動が国民生活に与える制約が適正なものかどうかという観点から論じている。 災害派遣について考える上での前提となる重要なものであると考えるので要旨を紹介する。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/09 21:47
岡山県地域防災計画(震災対策編) 
岡山県地域防災計画(震災対策編)より抜粋 一部機種依存文字は変換した 第1章 総則 第2節 各機関の実施責任と処理すべき事務又は業務の大綱 (5)自衛隊(陸上自衛隊第13特科隊) 災害派遣要請者(知事、管区海上保安本部長、空港事務所長)からの要請に基づき、防災活動を実施するとともに、災害の発生が突発的で、その救援が特に急を要し要請を待ついとまがないときは、要請を待つことなく防災活動を実施する。なお、実施する防災活動は、おおむね次のとおりである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/09 00:34
第14旅団 災害情報受付ページ
第14旅団が新編された際(平成18年3月27日)と思われるが「災害情報受付」ページが新たに設置されたようだ。 内容は第10師団のものとほぼ同じで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/07 23:49
平成18年4月6日付け朝雲新聞 平成17年度 陸上自衛隊「誇り高き自衛官」顕彰
那覇駐屯地 第101飛行隊 宮崎誠1尉 (ヘリ操縦手として通産546回(うち夜間120回)の急患空輸) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/06 23:31
福山隆「「自衛隊」連隊長が見た「地下鉄サリン事件」」『週刊新潮』 2006年3月23日号 
当時 第32普通科連隊長(市ヶ谷 現在は大宮)だった福山氏の手記 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/06 00:22
庄司 潤一郎「朝鮮戦争と日本の対応―山口県を事例として―」
『防衛研究所紀要』第8巻第3号(2006年3月)に掲載された論文 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/05 00:30

トップへ | みんなの「自衛隊」ブログ

災害派遣について知ることのできるページblog版 自衛隊のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる